コスト削減を目的とした新規リード獲得

M&A事業 G社

ご相談内容

M&Aマッチングサイトの運営企業からのご依頼。新規のお取引数を増やす戦略として、コロナの影響で事業の多角化や産学連携が注目されている中で、買収・売却や事業提携にご興味を持たれている企業・学校へのアプローチをご検討。
取引先企業との中長期的な関係性を構築するために、直接社長様や事務長様との面談数を増すべく、決裁権をもっている人へのアポ獲得のご意向がありましたが、リモートワークの体制を敷く企業が多く面談数を伸ばせていないというご相談を受けました。

ご提案内容

オンライン秘書プラン+テレアポ代行プラン:12ヶ月契約

新規顧客を獲得する上での営業課題としてアプローチ数の担保、サービスのイメージの認知度向上が挙げられていた。そこで企業様へ出勤率の低い経営層への資料送付と事業の多角化や産学連携にご興味ある社長、事務長に対して商談のアポイントメント獲得を並行して行うスキームをご提案。ASHIGRUを導入し、見込み顧客のリスティングと社長・事務長との関係構築を同時に行うことで自社社員の営業部隊の工数削減に成功。
結果として、商談数や資料送付からのお問い合わせ増加により、社長アポにかかる営業部隊の工数を理論上年間540万削減達成。

関連記事

カテゴリー