会社の営業活動を全てBPO

テレアポ代行事業 C社

ご相談内容:担当社員 川﨑

全国の企業より依頼が来るテレアポ代行事業を展開しているが、アポ獲得時に成果型で売上が発生するビジネスモデルである事から経営状況の波が大きい事がネガティブポイントである。左記の考えより、利益幅の大きい人材紹介事業に会社としてパワーを集中させる事により企業の成長スピードを加速させていきたいとの事。何か良いご提案はないでしょうか?弊社にご相談をいただきました。

ご提案内容

フルカスタマイズプラン:12ヶ月契約

長期的な経営目線でのリスクヘッジとして組織構成の変革からご提案。
代表とコールセンター責任者はクライアント窓口に集中し、実際の架電業務は全てASHIGARUに外注する事で、新規事業である人材紹介事業への社員の配属変更が可能になる。WEB集客からの顧客管理・顧客対応などのインバウンド全てをASHIGARUが対応すると同時に、お問い合わせから始まるお客様のご希望である成果報酬型のテレアポ代行は債権回収や課金対象の擦り合わせなど非常にリスクの高い事業なのでモデルチェンジをご提案。
クライアントに成果とメリットをご提供できる月額制のテレアポプランを構築し、ASHIGARUがお客様にご提案~ご契約、業務遂行~ご請求まで全てワンストップで行う事により、テレアポ代行事業の社員・外注企業のスタッフ40名から1名での運用構築。

関連記事

カテゴリー