営業社員のスケジュール調整、資料郵送、新規開拓でのテレアポ代行

不動産事業 B社

ご相談内容:担当社員 川﨑

急成長中のベンチャー企業という事で営業力の高い社員は多いが、リソースに関しては業務量に対して足りないと感じている。特にコンバージョンが低く項数がかかる新規開拓のリード獲得や、見込み顧客の発掘(リスト作成)などはノン・コア業務と位置付ている事から社員のリソースを割きたくないと考えている。更に別途様々なお付き合いがある企業から新規事業の営業相談やテストマーケティングの依頼などが常に経営陣に依頼が来ているので社内の独自部署の様な形でリスクなく活用できる部隊が欲しいとの事でした。

ご提案内容

オンライン秘書プラン+テレアポ代行プラン:10日間での業務完遂提案

新規開拓営業のリード獲得部分にASHIGARUを導入する事により営業社員のリソースを割かずに0→1のポイントの業務を外注化するオペレーションを構築。
具体的には、都内に新規に建設予定の複合施設の概要資料をテレアポにて担当者に郵送する旨の許可を頂き、郵送しクライアント社員の見込み顧客リストとして活用。
シェアオフィスのサブスクリプション型のご提案をテレアポにて行い、お客様のご希望の商談スタイルでのアポを獲得し見込み顧客の獲得数を増やす。(WEB商談・訪問・メールでの資料送付など)
結果、新規開拓営業のリード獲得部分や営業に関わる雑務等にASHIGARUを導入する事により営業社員を売上直結業務にリソースを全て集中させる事が可能になり、理論上年間で1800万円以上のリード獲得コストの削減達成。

関連記事

カテゴリー